11. 輸送

海域にいる海軍のみ実行可能な命令として、陸軍の輸送命令があります。これは、陸軍が海域を越える命令として、特に島国である日本やオランダには必須の命令と言えます。

輸送はどの国籍の軍に対しても行うことができ、1ターンで陸軍が渡れる海域の数も制限がありません。インド洋に海軍が埋まっていれば、EGY(エジプト)からMAL(マレーシア)に1ターンで移動することだって、可能なのです。

実例として、オランダの陸軍がJAVA(ジャワ島)からCEY(セイロン島:スリランカ)へ移動しようとしています。この場合、以下のように指示を出します。
F SIO C Hol A JAVA – CEY
F EIO C Hol A JAVA – CEY
A JAVA – CEY
陸軍は海域を移動することは関係なく、移動元から移動先への移動命令を記述します。海軍は輸送命令として、Convoy(輸送)の頭文字であるCと、移動対象である陸軍の国籍・移動内容を記述します。海軍も、その海軍自体がどのような経路で輸送するのかを気にする必要はなく(たとえばSIOの海軍はJAVAからEIOに輸送して、EIOがSIOから。。。みたいな気を遣う必要はないということです)、命令解決時にすべてがつながっていさえいれば、輸送は成功になります。

輸送経路がない場合、または、輸送経路の途中の海軍が敗走し、経路が1本も無くなった場合、輸送は失敗します。

もうひとつ。陸地にいる海軍は輸送はできません。輸送命令が実行できるのは、海域にいる海軍だけです。

PREV 10.撤退
NEXT 12.占領・生産・撤去

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です