第6ターン(1880年)行軍結果

1880

ENGLAND - がとぅ ENGLAND – がとぅ(13(+2) – Army 3, Fleet 8)

A KAR S England A KAM – AFG : Stand off by Russia A PER – KAR
A KAM – AFG : Stand off by Russia A BOK – AFG
A BEN S China A U.BUR
F DAV S France F CEBU
F MAL – AS : Stand off by Holland F AS
F SUD – EGY : Stand off by Turkey F EGY
F JAVA – TS : Stand off by Holland F NEW – TS
F MAD – WIO
F ARA.S S England A KAR
F RS S England F SUD – EGY
F JS – BOR

Unit Order: F MAD, BOM

FRANCE - とにざぶろう FRANCE – とにざぶろう(7 – Army 2(-1), Fleet 4)

※訂正
 
A RAN – BAN : Stand off by France A N.SAM – BAN
A N.SAM – BAN : Stand off by France A RAN – BAN
A MAY – TON : Stand off by China A CAN – TON and Banned by China A YUN – MAY
F SAR S England F SIN – JS
F CEBU S France F SCS – LS
F SCS – LS
F GOS – SCS

Unit Order: A TON

HOLLAND - 春月水 HOLLAND – 春月水(2(-1) – Fleet 3)

F AS S Holland F BOR – JS : Stand off by England F MAL – AS
F BOR – JS : Retreat to CS by England F JS – BOR
F NEW – TS : Stand off by England F JAVA – TS

Unit Banned: F NEW

JAPAN - chocoxina JAPAN – chocoxina(9(+2) – Army 1, Fleet 6)

A SEO S China A MAC – VLA
F OS – SAK
F MNA S France F CEBU
F FUS S Japan F YS
F ECS – SHA : Stand off by China F SHA
F SOJ S China A MAC – VLA
F YS S Japan F ECS – SHA

Unit Order: A KYO, F KYU

CHINA - まつだぶんわ CHINA – まつだ(13(+2) – Army 8, Freet 3)

A URU – KIR : Stand off By Russia A AKM – KIR
A YUN – MAY ※訂正
A U.BUR S China A YUN – MAY ※訂正
A KAG S England A KAM – AFG : Stand off by Russia A TAS – KAG
A MON S China F P.ART – MAC ※訂正
A MAC – VLA ※訂正
A PEK S China A MON ※訂正
A CAN – TON : Stand off by France A MAY – TON ※訂正
F P.ART – MAC ※訂正
F SHA S China F P.ART – MAC : Stand off by Japan F ECS – SHA ※訂正
F NAN S China F SHA ※訂正

Unit Order: A SIK

RUSSIA - シダマ RUSSIA – シダマ(7(-2) – Army 7, Fleet 1)

※訂正
 
A VLA – IRK ※訂正
A TAS – KAG : Stand off by China A KAG
A PER – KAR : Stand off by England A KAR
A IRK – KRA ※訂正
A BOK – AFG : Stand off by England A KAM – AFG
A AKM – KIR : Stand off by China A URU – KIR
A KRA – SEM ※訂正
F MED – RS : Can’t move

Unit Banned: A IRK

TURKEY - ザリオン TURKEY – ザリオン(6 – Army 3, Fleet 3)

A MEC S Turkey A EGY
A ADEN S Turkey SYR : Target none and can’t support it
A SYR – ARA
F EGY S Russia F MED : Target none
F PG S Turkey ARA : Target none
F ARA(East Coast) – OMAN

ワールドマスター

マツダ中国がロシア・フランスへの攻撃を開始した。ウラジオストク・マンダレーを攻略、ユーラシアの主役は相変わらずマツダ中国のようだ。
英国は中国・フランスとの強固な同盟関係をもって、オランダをようやく沈黙させられそうだ。対トルコ・ロシア戦線のために海軍を西インド洋に展開するのもなんとか間に合いそうで、国はなんとか立て直した。
フランスは英国との同盟関係をもとに対日に海軍を向け始めたが、中国の南下で状況が大きく変わってきそうだ。ここまでうまくやっていた感じのあるフランスだが、この危機にどう立ち向かうのだろう。
トルコ・ロシア連合はやや苦しい。英中の2国を凌ぐのが精一杯だが、東はなにが起きるかわからない状勢になってきているので、耐えられれば盛り返す時はきっとくる。
オランダは最後まで英仏のどちらも味方にできなかった。とても残念なことである。しかしオランダを完全に平定するのはまだ時間がかかる。平定するのがよかったのか、味方にする方法はなかったか。何年か後に、答えがでそう。
着実な繁栄を果たしているちょこな日本。ウラジオストク攻めを支援しつつ上海に襲いかかっているが、本気かフェイクか。

※訂正
行軍結果に間違いがありました。訂正してお詫び致します。(2016/2/6)

  • 中国の行軍結果が前のターンのままでした。マップの更新結果は正です。
    (更新結果が消失してました。すいません。)
  • ロシアのクラスノヤルスク(KRA)陸軍の移動先に誤りがありました。アクモリンスク(AKM)となっていましたが、セミパラチンスク(SEM)が正しいです。
    合わせて、イルクーツク(IRK)・ウラジオストク(URA)陸軍の行軍結果にも修正が入っています。マップとしては、セミパラチンスクに陸軍がいる状態に修正となりました。
  • フランスの国力が8となっていましたが7の間違いです。単純に、数え間違えました…

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です